HaPiT

愛媛・今治・新居浜地域最大級
届出済軽未使用車専門店
軽未使用車専門店ハピット

今治店


0898-35-4488


愛媛県今治市東村南甲30-2


10:00~19:00(水曜定休)

新居浜店


0897-43-2700


愛媛県新居浜市大生院415-1


10:00~19:00(水曜定休)

オフィシャルブログ

自動車保険の話-人身傷害保険の金額-

2021.6.3  自動車保険の話 

こんにちは、愛媛県今治市の軽自動車専門店ハピット今治店です。

今回は人身傷害についてお話していきます!

人身傷害保険自動車保険の3つの基本構成の中の自分の命に対する補償にあたる補償内容になります。

人身傷害保険は以前お話した「対人賠償責任保険」を自分に向けて契約するようなものだといえば大枠はお分かりいただけるでしょうか。

人身傷害保険のポイントは以下の通りです。

  1. ケガの治療費や休業損害、死亡時の逸失損害、慰謝料など実際の損害額が補償される
  2. 過失割合にかかわらず使用できる。
  3. 相手が無保険で十分な賠償を受けられないときにも1名あたり上限2億円まで保険金を受け取ることができる。
  4. 保険金額を3000万円以上から選ぶことができる。

支払いの対象になる損害とは

上記画像にまとめたこれらの損害が補償の対象となります。なお相手がいる場合には認定された損害額のうち、相手方からの賠償額を差し引いた差額が自身の人身傷害保険から補償されます。

例)5000万円の損害が認められた事故で自身の過失が4割の場合

  • 相手方からの賠償 5000×0.6=3000万円
  • 人身傷害保険からの補償 5000×0.4=2000万円
  • 合計受け取り額 3000+2000=5000万円

適切な保険金額を設定しないと…

自分の人身傷害保険の保険金額を確認したことはありますか?

私の体感では「3000万円」になっている人が多いと思うのですが、いかがでしょうか。

人身傷害保険は契約時に保険金額を自分で選ぶことができ、「東京海上日動」では3000万から2億円まで1000万円単位、2億円以上は無制限として設定できます。ここで選んだ保険金額が自分の人身傷害保険から受け取れる金額の上限になります。※重度後遺障害の場合は2倍の金額が上限になります。

そのため保険金額は適当に選べばいいわけではなく、補償を受ける人の年齢や収入・家族構成によって適正な保険金額が存在しています。

いくつか例を挙げると

  • 25歳・独身・・・8000万円
  • 35歳・独身・・・7000万円
  • 45歳・扶養家族有・・・9000万円
  • 65歳・扶養家族有・・・5000万円                             

などなど……

3000万円を上限にしていると、補償額を十分に受け取れない可能性があることがお分かりいただけるかと思います。契約の際にはしっかりと相談して金額を決定してくださいね。

それでは、今回はここまで! 愛媛県今治市の軽自動車専門店ハピット今治店 でした♪

©TSUKIHARA JIDOSHA .CO., LTD.Designed by Tratto Brain.